1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 火災・地震保険 >
  4. 火災保険は補償内容をよくチェックして!!

ブログ

  • 記事検索
RSS

火災保険は補償内容をよくチェックして!!

こんにちは、

東京の独立系ファイナンシャルプランナー

平井美穂です。

住宅購入の際にはローン契約と併せて

火災保険の契約もする人が多いのではないでしょうか。

通常、金融機関では住宅ローン利用者向けに

火災保険の団体割引をしています。

割引率は金融機関や保険会社により異なりますが、

概ね10%~30%程度となっています。

このため、同じ保険会社で同じ補償内容の

火災保険を検討するのであれば

住宅ローンを借りた金融機関で申込をすると

保険料を安くおさえることができます。


ただ、注意が必要なのが、

補償内容が自分が買った住宅に対して

最適な補償内容になっているのか

中身をよくチェックする必要がある点です。


火災保険の申込をするタイミングは

住宅やローンのことを散々検討した後で

一番最後になるのが一般的です。

また、住宅価格やローンの借入額に比べると

火災保険料ははるかに安い金額であるため

火災保険まで細かくチェックしない人が

多いのではないでしょうか?


しかし、火災保険は意外と奥が深いもの。

補償内容にも様々なものがあり、

火災以外に

水災や風災、雪災、落雷といった自然災害の他

人為的に起こる水漏れ、盗難、破損などに対する

補償もあります。

提案された補償内容でそのまま加入するのではなく

果たして自分の家、家族にとってその補償が

必要なのかどうか

余計な補償がついていないか

是非チェックしてください。

当事務所では第三者の立場で

火災保険の適正診断もさせていただいています。

「保険料を節約したい」

「どういう場合に保険金がでるのか知っておきたい」

といったはお悩みは

是非独立系ファイナンシャルプランナーの

平井FP事務所までご相談ください。