1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 記事執筆 >
  4. 定年退職時の住宅ローン残高は必ず確認を!

ブログ

  • 記事検索
  • 新刊発売のご案内
  • 2020改訂版書影1
    2020/6/17新発売 予約受付中
RSS

定年退職時の住宅ローン残高は必ず確認を!

現代ビジネスに

定年退職後の住宅ローンの危険性

について記事を寄稿しました。


年収1200万円夫婦が、4000万円の住宅ローンで「地獄を見た」ワケ



住宅ローンを借りる時に

月々の返済額やボーナス時の返済額のことは気にしても

定年退職時のローン残高を気にしている人はほとんどいません。


何十年も先の話よりも

まずは目先の返済に気をとられるのが普通でしょう。


ところが

マイホームを購入してから20年以上が経ち

定年退職が近づいてくると

「2,000万円近く残っている住宅ローンをどうしたらよいか」

といった相談が寄せられることが少なくありません。


退職金が2,000万円支給される人であっても

年金暮らしが始まると

退職金を切りくずして生活費を捻出するのが精一杯で

住宅ローンの完済資金には充てられないと言います。


最終的に子どもに返済を肩代わりしてもらったり

中には自宅を売却する羽目になる人もいます。


住宅ローンは出口戦略が重要です。

借りる時には定年退職時のローン残高を必ず確認し

退職後のどのように完済するのか

最終返済までの計画をきちんと立ててから

借りるようにして下さい。



現代ビジネスの記事はこちら↓

年収1200万円夫婦が、4000万円の住宅ローンで「地獄を見た」ワケ