• 記事検索
  • Search
  • 平井美穂のプロフィール
  • プロフ写真バック緑
  • 今月の金利
  • 今月のフラット35住宅ローン金利
    今月の都市銀行住宅ローン金利

  • 過去の金利推移
  • 20190801フラット金利推移(35年)
  • リロクラブと提携
  • リロクラブ ロゴ
RSS

注文建築を成功にみちびくコツ(成功事例から)

お客様の新居が完成しました。

DSC_3782


注文住宅で戸建てを新築されたご夫婦ですが

予算決めから完成引渡まで約1年間

コンサルタントをさせていただきました。


家計診断をして適正予算を算出させていただいた後は

土地探しから工務店選びまでご自身ですすめられましたが

とても上手にマイホームを新築された成功事例なので

成功のコツを教えてもらいました。


これからマイホームを建築予定の方は

参考にしてください。

DSC_3606





Q)注文建築を成功させるコツはなんでしょうか?


成功への秘訣その1)事前に適正予算を把握しておくこと


理想のライフプランを実現しながら

無理なく返せる住宅ローンの借入額がいくらかわからないと

身動きがとれないと思います。


実際自分たちも、キャッシュフロー表提案で家計診断してもらうまでは

話を前に進められませんでした。


予算によって立地が大きく変わってきますし

いざ気に入った場所が見つかっても

適正予算を把握していないと

スピーディーな動きができません。


購入するかどうか迷っているうちに

他の人にその土地を買われてしまう

だからといって焦って買って

取り返しのつかない失敗はしたくない。



一方、事前に適正予算を把握し

土地にいくら、建物にいくら費用をかけるか

予算をきちんと決めておけば

予算内で気に入った物件が見つかったときに

安心してスムーズに契約をすることができます。


家探しを始める前に

適正予算を知っておくという

順番が重要です。

DSC_3802




成功への秘訣その2)住宅購入後の生活をイメージして立地をしぼること


都心部では土地価格の方が建物価格よりもはるかに高くなります。

都内の立地に固執してしまうと

どうしても建物予算が削られて

肝心のマイホーム建築で妥協しなくてはならないケースも出てきます。


幸い自分達の場合は

働く場所や通勤スタイルの自由がきくことから

思い切って立地をそれまで住んでいた場所とは

離れたところで検討してみました。


実家が近く、駅にも海にも歩いていける土地だったので

結果として気に入った場所が見つかったことは

発想を変えてみてよかったなと思っています。


53896988_1192373654262953_5017130432953581568_n




成功への秘訣その3)工務店に自分達の要望をしっかり伝えること


DSC_3755


面積や間取りの他、窓の位置や建築資材、住宅設備にいたるまで

工務店任せにせず、自分達の要望をなるべく細かく伝えることです。


今回、外壁やフローリング材、

キッチンタイルなど自分達でみつけた建築資材を工務店に

お願いして使ってもらいました。


イメージが伝わるよう雑誌の切り抜きや

インターネットの画像を渡し

具体的にメーカーや品番を自分達で調べて

工務店に忠実に伝えました。


工務店側からしたら

面倒な要望だったと思いますが

親身に対応してもらえたことは

とても感謝しています。


細部に自分達のこだわりを取り入れてもらえたことで

唯一無二のオリジナリティ溢れる

満足のいくマイホームを建てることができました。



DSC_3758






今回、完成してから5ヶ月経ったタイミングで

久しぶりに新居にお邪魔させて頂きました。


本当に素敵なお宅で

新しく家族に加わったわんちゃんと

相変わらず仲むつまじいお二人の笑顔に

幸せのお裾分けをいただきました。



マイホーム探しの中でも

注文住宅の建築はもっとも難易度の高い方法です。


新築マンションや新築建売住宅とちがって

土地探しから工務店選びまで

自分たちでしなくてはなりません。


代金の支払い方法も

新築マンションや新築建売戸建であれば

契約時に契約金を支払った後は

完成時に残代金をまとめて支払えば済みます。

一方、注文住宅となると

土地の購入時に土地代金を支払い

建物を建築する際には

工事の進捗状況にあわせて

3~4回に分割して代金を支払うことが一般的です。


そのため、ローンの選定方法も十分注意をする必要があります。



そうした中、ここでご紹介した以外に

お二人は資金面でもいろいろと賢い選択をされています。


マイホームを購入するときは

どうしても買いたい気持ちが先走り

冷静な判断力を失いがちですが


お二人は慎重にことをすすめられたこと、

適正予算をきちんと把握して優先順位を整理されたこと、

自分達でできることは時間と労力をさいて努力されたこと

自分達でできないことは上手に専門家の力を借りられたこと


最後までとても上手にマイホームを建てられていました。


素敵なお二人のマイホーム建築のお手伝いに

携わらせて頂き、私もとても幸せでした。


これからマイホームを建築する人は

参考にしてみてはいかがでしょうか?