1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 住宅ローン >
  4. 7月住宅ローン金利(都市銀行)

ブログ

  • 記事検索
RSS

7月住宅ローン金利(都市銀行)

『フラット35』7月の金利はこちら7月住宅ローン金利(フラット35)




大手都市銀行3行(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)
住宅ローン貸出金利(7月融資実行分)

金利タイプ変動金利
(前月比)
3年固定
(前月比)
5年固定
(前月比)
10年固定
(前月比)
35年固定
(前月比)
三菱東京
UFJ銀行
0.775%
(不変)
1.40%
(不変)
1.00%
(+0.05%)
1.35%
(+0.1%)
1.91%
(+0.2%)
三井住友銀行0.775%
(不変)
1.35%
(+0.05%)
1.15%
(+0.05%)
1.35%
(+0.1%)
2.32%
(+0.17%)
みずほ銀行0.775%
(不変)
0.95%
(不変)
1.05%
(不変)
1.30%
(+0.05%)
2.07%
(+0.02%)
固定期間終了
後の金利優遇
全期間▲1.7%▲1.7%▲1.4%
(みずほは▲1.7%)
▲1.4%
(みずほは▲1.7%)


※各金利は最優遇を受けられた場合の金利。
実際には審査の結果、お客様によって金利優遇が異なります。





7月は固定金利が若干の引き上げとなり、

なかでも固定期間の長い長期固定金利で上昇幅が目立っています。

変動金利は3行とも変わらず、

35年固定の金利が一番低いのは7月も三菱となっています。



さらに、今月から三菱とみずほで

ミックスローンのキャンペーンがスータートしている点に注目!

三菱東京UFJ銀行3年固定0.65%固定期間終了後は▲1.7%優遇
プラン内容
3年固定と全期間固定で半分ずつ借入
全期間固定1.91%


みずほ銀行2年固定0.35%固定期間終了後は▲1.7%優遇
プラン内容
2年固定と全期間固定で半分ずつ借入
全期間固定1.97%



全期間固定金利と短期固定金利とを

半分ずつ組み合わせて借りると

通常の3年固定金利(三菱)・全期間固定金利(みずほ)よりも

低い金利が適用されるキャンペーンになっています。


変動金利と固定金利を組み合わせて

リスクを分散したい人は

チェックしておきたい商品です。


なお、10年固定金利は

みずほが他の2行よりも有利な条件となっています。


t