1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 取材協力 >
  4. マンション購入時の頭金と夫婦間の贈与について取材を受けました

ブログ

  • 記事検索
  • 最新版発売のご案内
  • 2020改訂版書影1
    2020/6/17新発売 予約受付中
RSS

マンション購入時の頭金と夫婦間の贈与について取材を受けました

東京の独立系ファイナンシャルプランナー平井美穂です。


ARUHIマガジンにて

マンション購入時の頭金と夫婦間で気をつけい贈与について

取材をうけました。


不動産購入時には

自己資金の出資割合や借入の割合に応じて

夫婦間できちんと持ち分を決める必要があります。


ところが

共働きということで

出資割合を考慮せずに単純に2分の1ずつ

持ち分登記してしまい後々トラブルになるケースがあります。


持ち分登記を誤ると

贈与税の支払が発生したり

ローン控除を受けられなくなったり

登記をし直すために数十万円もの登記費用をもう一度払わなくてはならない

といった損失を被る可能性もあります。


不動産購入時には知らないと思わぬ損をすることがあるので

いろいろと勉強が必要ですが

持ち分の登記についても注意が必要です。


持ち分の決め方について

取材記事を参考にしてみてください。

マンション購入時、頭金は必要? 夫婦で購入の際に気をつけたい「贈与税」も