1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 記事執筆 >
  4. 磐石な家計にしてコロナショックを乗り切りましょう

ブログ

  • 記事検索
RSS

磐石な家計にしてコロナショックを乗り切りましょう

老後が不安で

過剰に貯蓄型保険に加入する人が増えています。


中には

必要以上に保険に入りすぎていて

家計に無駄があるケースもみられます。


老後2000万円問題の影響もあると思いますが

共働きで

子どもが生まれる前もしくはまだ小さく

わりと家計に余裕がある夫婦に

よくある事例です。


住宅ローンを組むときも

個人年金保険や終身保険に加入するときも

まずは自分の退職金と公的年金の見込額を

知っておくことは必要不可欠です。

現代ビジネスに寄稿した記事を

参考にしてみてください


間違いだらけの保険選び 見直しのポイント


保険を見直す時は

本当は保険を売っていないファイナンシャルプランナーなど

利害関係のない第三者に相談した方がいいです。


公的な社会保障やお勤め先の福利厚生、

家計の状況などを総合的に診断して

民間保険の加入の必要性があるかどうかを

客観的に診断してもらえます。



保険は複雑で分かりづらいですが

数多くの家計診断をしていて

いろいろな保険を見てきているプロであれば

すぐに改善策を見つけられます。


お金に関することは

自分一人で悩むよりも

プロのコンサルタントを受けて

時間もお金も節約してみてください。

家計をスリム化して

コロナショックを乗り切りましょう。