1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 住宅ローン金利 >
  4. 2016年2月住宅ローン金利(都市銀行)

ブログ

  • 記事検索
RSS

2016年2月住宅ローン金利(都市銀行)

『フラット35』2月の金利はこちら⇒2016年2月住宅ローン金利(フラット35)


大手都市銀行4行(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行)
住宅ローン貸出金利(2月融資実行分)

金利タイプ変動金利
(前月比)
5年固定
(前月比)
10年固定
(前月比)
35年固定
(前月比)
返済期間
26~30年の
全期間固定
三菱東京
UFJ銀行
0.625%
(不変)
1.35%
(▲0.15%)
1.05%
(▲0.05%)
1.60%
(▲0.09%)
1.56%
三井住友銀行0.625%
(不変%)
1.0%
(不変)
1.05%
(▲0.05%)
1.99%
(▲0.04%)
1.99%
みずほ銀行0.625%
(不変)
0.8%
(不変)
1.05%
(不変)
1.85%
(▲0.02%)
1.81%
りそな銀行0.625%
(▲0.15%)

WEB限定
借換専用
0.569%
1.15%
(不変)

WEB限定
借換専用
1.244%
1.05%
(▲0.05%)

WEB限定
借換専用
0.75%
1.80%
(▲0.05%)
1.75%
固定期間終了
後の金利優遇
▲1.85%三菱・三井▲1.4%

みずほ▲1.85%

りそな▲1.6%)
三菱・三井▲1.4%

みずほ▲1.85%

りそな▲1.6%


※各金利は最優遇を受けられた場合の金利。
実際には審査の結果、お客様によって
金利優遇が異なります。


先月と比べ変動金利は変わらず、

固定金利は概ね引き下げとなりました。


りそな銀行は変動金利を0.625%まで引き下げ、

これにより変動金利は都市銀行4行の足並みがそろいました。

また、りそな銀行はWEBからの申込者でなおかつ借換の人限定に

変動金利を0.569%まで引き下げています。




10年固定は一見4行すべて同じ金利ですが、

11年目以降の金利優遇を比較すると

みずほ銀行が他の3行よりも有利となっています。


35年固定は三菱東京UFJ銀行が最も有利となっています。

この後、日本銀行がマイナス金利を導入したことを受け
各銀行、月中に金利を引き下げる異例な動きが見られました。

2月16日には三井住友銀行三井住友銀行 月中金利引き下げ!!2/16~10年固定 0.90%に!!
2月18日にはりそな銀行
2月22日にはみずほ銀行みずほ銀行・りそな銀行も住宅ローン金利引き下げへ
が金利を引き下げています。