1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 住宅ローン >
  4. 2022年4月住宅ローン金利(都市銀行)

ブログ

  • 記事検索
RSS

2022年4月住宅ローン金利(都市銀行)

2022年4月の都市銀行住宅ローン金利


変動金利と10年固定金利は変わらず

35年固定金利は上げ下げ各行分かれました


【変動金利 都市銀行4行の比較】

銀行名
店頭申込
(金利優遇)
ネット申込
(金利優遇)
三菱
0.625%
(▲2.0%)
0.475%
(▲2.0%)
三井

0.475%
(▲2.0%)
※ZEH住宅は0.425%
みずほ
0.575%
(▲1.9%)
0.375%
(▲2.1%)
りそな
0.470%
(▲2.005%)
0.430% 
(▲2.045%)
借り換え専用


【10年固定金利 都市銀行4行の比較】

銀行名
店頭申込 
<前月比>
(11年目以降
金利優遇)
ネット申込
<前月比>
(11年目以降
金利優遇)
三菱
1.04%
<前月比不変>
(11年目~▲1.5%)
0.89%
<前月比不変>
(11年目~▲1.5%)
三井


1.35%
<前月比不変>
(11年目~▲1.4%)
みずほ

1.05%
<前月比不変>
(11年目~▲1.9%)
0.85%
<前月比不変>
(11年目~▲2.1%)
りそな

0.795%
<前月比不変>
(11年目~▲1.655%)
0.795%
<前月比不変>
(11年目~▲2.045%)
借り換え専用


【35年固定金利 都市銀行4行の比較】

銀行名
店頭申込
<前月比>
ネット申込
<前月比>
三菱
1.35%
<前月比▲0.6%>
1.20%
<前月比▲0.6%>
三井

1.76%
<前月比+0.19%>
みずほ
1.32%
<前月比+0.05%>
1.22%
<前月比+0.05%>
りそな
1.045%
<前月比+0.05%>
1.045%
<前月比+0.05%>


※上記金利はすべて、審査の結果、

最優遇が受けられた場合の金利です。

購入する住宅や申込人の諸条件によって

表示の金利より高くなることがあります。


※融資手数料型の商品となります。

保証料型は上記金利より高くなります。


※提携ローンの場合は

上記金利と異なる場合があります。


※銀行名の表記について

三菱・・・三菱UFJ銀行

三井・・・三井住友銀行

みずほ・・みずほ銀行

りそな・・りそな銀行





新年度が始まりました。

4月の年度初めは各金融機関で

住宅ローンの新施策や

キャンペーン商品が出やすい時期ですが

各行の今年度のスタート金利が出揃いました。


三菱UFJ銀行が

全期間固定金利を大幅引き下げ

変動金利のみならず

超長期固定金利商品も積極的に販売していく

戦略のようです。


一方、三井住友銀行は

10年固定や35年固定金利を

4行の中で最も高い水準に設定しており

変動金利を主力にWEB申込に限定する

取り組み姿勢が鮮明です。


みずほ銀行

りそな銀行は相変わらず

変動金利・長期固定金利

いずれもバランスよく

金利競争力のある商品展開となっています。


金利市況としては

3月下旬は長期金利が上昇し

長期金利を指標とするフラット35の

4月の金利は

3ヵ月連続上昇となりました。


※フラット35の詳細はこちら⇒2022年4月住宅ローン金利(フラット35)


民間銀行の住宅ローンの金利も

長期固定金利に関しては

フラット35の金利動向も意識して決められますが

各金融機関の販売戦略によるところもあり

今月は上げ下げ

各行異なる動きを見せたかたちとなりました。



注意が必要なのは

住宅ローンは申込時の金利ではなく

引き渡し時の金利が適用となる点です。


今月の金利が適用されるわけではないので

今後の各行の金利動向に注意してください。

(一部、申込時の金利が適用となる金融機関もあります)


変動金利(店頭金利)推移グラフ 過去35年間 2022年




今月のフラット35の金利はこちら⇒2022年4月住宅ローン金利(フラット35)


過去の金利情報はこちら⇒都市銀行 過去の住宅ローン金利