1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 住宅ローン >
  4. 9月住宅ローン金利(フラット35)

ブログ

  • 記事検索
RSS

9月住宅ローン金利(フラット35)

9月は前月比▲0.04%の引き下げ。


これで2か月連続の引き下げとなり

フラット35の金利は6月水準に逆戻り。


アベノミクス以降、日本経済は好調で

金利先高観がでていた住宅ローン市場ですが、

ここにきて中国経済成長の減速・ギリシャ問題再燃など

世界経済の先行き不安により金利は下落。


変動幅はわずかですが上げては下げての攻防を繰り返しており

しばらく目先は急上昇はなさそうといったところでしょうか



9月融資実行分「フラット35」金利

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓







【フラット35の特徴】

フラット35は自己資金の割合により

金利が2種類に別れます。




9月融資実行分、フラット35の金利

※フラット35は融資実行月の金利が適用となります。
※フラット35は取扱金融機関により金利が異なります。
 表示は最も低い金利を提示している金融機関のものです。


◎自己資金が1割以上の人
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

返済期間21年~35年・・・1.54%(前月比▲0.04%)

返済期間15年~20年・・・1.31%(前月比▲0.04%)








◎自己資金1割未満の人
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

返済期間21年~35年・・・1.67%(前月比▲0.04%)

返済期間15年~20年・・・1.44%(前月比▲0.04%)






注目ポイントは ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


■長期優良住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅などを購入する方に朗報!

■フラット35Sの金利優遇幅が拡大中!!

------------------------------------------------

フラット35は2015年2月~2016年1月29日までの期間限定で


「フラット35S」※の引き下げ幅拡大中!!
 

【制度変更前】当初10年▲0.3%

        ⇓
 
【制度変更後】当初10年▲0.6%へ拡充



※「フラット35S」・・・長期優良住宅や省エネルギー住宅など
優良住宅に対して当初10年間金利が一般住宅より優遇されるしくみ


--------------------------------------------------
つまり、フラット35Sが対象になる優良住宅ならば・・・
当初10年間の金利が0.94%に!!
しかも安心の固定金利です!!

※自己資金1割以上、返済期間21年~35年の場合
--------------------------------------------------

★「フラット35S」対象住宅の場合★

(当初10年間)     0.94%

(11年目以降35年目まで)1.54%


※自己資金1割以上、返済期間21年~35年の場合


---------------------------------------------------







続いて都市銀行の住宅ローン金利はこちら⇒9月住宅ローン金利(都市銀行)