1. HOME >
  2. キャッシュフロー表作成・家計診断・改善策のご提案(提案書約50ページ)

キャッシュフロー表作成・家計診断・改善策のご提案(提案書約50ページ)

☑家計を赤字から黒字に変えたい
☑加入している保険を見直したい
☑漠然と不安な老後について必要な貯蓄額と貯め方を知りたい
☑税金対策ができているのか知りたい
☑今後増える教育費について対策を立てたい
☑住宅ローンの無理のない借入額を知りたい

家計のあらゆる問題を
長期的・包括的な視点で根本から改善し
理想のライフプランを実現へと導く「未来設計図」
それがキャッシュフロー表です


矢印

【診断内容】
現状の家計をチェック(問題点と改善策の検証)
生涯収支のバランスシートを作成(生涯で得られる収入を4つの支出に予算分け)
教育費についてのアドバイス(進路別教育費・首都圏教育事情のアドバイス)
老後資金の診断(年金・退職金・老後必要資金を算出、定年までの貯蓄計画のご提案)
保険の見直し(万一の際に得られる公的保障を考慮し、保険の過不足をチェック)
税金対策ができているかチェック(資産形成の第一歩は税金対策です!)
資産形成・資産運用の仕方が適正か長期的・多角的な視点で診断
☑家計に見合った住宅ローンの適正な借入額、月々返済額をクイック診断
住宅種類別の頭金(イニシャルコスト)と維持費(ランニングコスト)のご提案



よくある診断事例・ビフォーアフター


pptxa03_ビフォーアフターの資料テンプレート

キャッシュフロー表作成・家計診断を受けることのメリット


メリット絵文字適正予算が明確になり安心して住宅購入ができる


メリット絵文字住宅ローンの借り過ぎを防ぐことができる


メリット絵文字支出の無駄や保険の見直しなど家計改善ができる


メリット絵文字節税・相続対策など専門的なアドバイスが受けられる


メリット絵文字将来、教育費や老後資金が不足するのを防ぐことができる


メリット絵文字将来の夢・目標を共有することで家族が一つになれる


メリット絵文字プロに家計管理の仕方を教わることで資産形成に強くなれる






キャッシュフロー表のイメージ
CF表イメージ

キャッシュフロー表とは
毎年の収入と支出を希望するライフプランに沿って
おおよそ100歳までの年表に落とし込み
年間収支や貯蓄残高の推移を確認する一覧表です

まず、現状の家計を
類似家族構成・世帯年収の平均と比較し
どのような状態か客観的に診断します
(平均と違っても収支バランスがよければOKです)

次に、今後の年収推移を予測し、
住宅購入後に新たに発生する住宅ローン返済や
住居維持費・教育費などの支出を試算します

さらに、退職金・年金の見込額を算出し
老後に必要な貯蓄額を割り出します

最後に一生涯のお金の流れを見える化し
どの時期に赤字になるか、
途中で貯蓄が尽きてしまわないか
長期的な目線で家計全般の問題を検証・分析し
改善策をご提案します。

作成にあたっては
ご家族様一人一人が希望する今後のライフプランを
再認識し、共有化することで
優先順位を整理していきます。

このように
現状と将来の夢にむきあい
ライフプランやマネープランを立て
実行に移すことで
夢を実現へと導く未来設計図が
キャッシュフロー表となります。

その他、保険の見直し、正しい貯蓄計画
資産形成・運用の仕方など
家計全般を総合的に点検し
改善策のアドバイスをします

キャッシュフローは、
住宅ローンの借りすぎや
老後資金が不足するといった家計のトラブルを
未然に防ぐことができる
いわば「転ばぬ先の杖」であり
独立系ファイナンシャルプランナーである
当事務所の定番人気メニューです



<診断の流れ>
情報収集・ヒアリング■情報収集・ヒアリング
診断に必要な書類をご提出いただきます
今お悩みのお金についてのあらゆるご相談や
将来実現したいライフプランについてお伺いします
CF表に必要な書類
現状分析・問題発掘■現在の家計を診断
現状の家計の中身について診断します
当事務所独自のアプローチ手法で
簡単な質問にお答えいただくだけで診断できますので
家計簿をつけていなくても大丈夫です

■現状分析・問題点の発掘
世帯年収・家族構成が類似する世帯の平均と比較し
現状の家計の傾向を分析していきます
(平均と違っていても収支バランスが良ければOKです)
見直しが必要な場合、どの項目を改善できるか
ご家族様のお金に対する優先順位を決めていきます
ライフプラン・キャリアプラン・優先項目の確認■今後のライフプラン・キャリアプランの確認

Q.「今後の働きかたは?転職の予定は?」
Q.「奥様は働く?」「専業主婦?」
Q.「お子様は何人のご予定?」
Q.「お子様は進路・教育方針はどうする?」
Q.「家」「教育」「ゆとりある生活」優先順位は?
Q.「定年退職後はどこに住む?」
Q.「いずれ実家に戻る?」「両親の介護は?」
Q.「セカンドライフはどのように過ごしたい?」

こういった質問にお答えいただき、
ご家族様でおもいや夢を共有して頂きます

ご希望のライフプランを実現するための必要資金を
キャッシュフロー表に落とし込んでいきます
キャッシュフロー分析・問題発掘
改善策のご提案
■キャッシュフロー表作成・分析・問題点の発掘
出来上がったキャッシュフロー表をじっくりと分析し
問題点を明らかにしていきます

■改善策のご提案
明らかになった問題点を改善するために
対策案を複数パターン考案します。
対策案を実践した場合
家計収支がどのように改善するか
具体的な数値でご提案していきます

平井FP事務所の特徴として
ご夫婦のいずれかに万一のことがあった際の
遺族のキャッシュフロー表も作成します。
公的な遺族年金の支給額や保険金を試算し
保険に入りすぎていないか
反対に保障が不足していないか
客観的に診断してきます。
(保険の勧誘をするものではありません)
平井FP事務所の家計診断ポイント
総括・実行■総括
人生三大支出について予算と資金計画を明確にします

☑住宅購入予算と資金計画
☑教育費の総額と貯蓄計画
☑定年までに蓄える必要がある老後資金と貯蓄計画


■実行
ご提案した複数の改善策の中から
お客様ご自身で実現可能な対策案をお選びいただき、
実行にうつしていただきます

※継続的な住宅購入のためのサポートや
 資産運用のためのサポートは別途有償となります



キャッシュフロー表を作成いただいたお客様に
『子どもにかかるハンドブック』差し上げます!!
子どもにかかるハンドブック
アフターフォロー1年後、5年後、お子様誕生などのタイミングで
継続的に家計診断をさせていただきます。
キャシュフロー表はあくまでも将来の家計収支を
予測したものに過ぎません。
実際にキャッシュフロー表通りに推移しているのか、
前回ご提案時にたてた改善プランが実践できているかどうか
継続フォローをさせていただきます。

※アフターフォローは別途有償になります