1. HOME >
  2. 当事務所のサービス内容

当事務所のサービス内容

【メニュー①】初回お試しクイック相談(90分)
_DSC9801
価格
初回限定
16,500円(消費税込)
家計に関するあらゆる相談をお伺いいたします。
これから借りる予定の住宅ローン相談や現在返済中の住宅ローンの見直し、住宅や収益物件など不動産購入についてお問い合わせください。その他、資産運用や家計に関することなどパーソナルファイナンス全般のご相談も承ります。
面談は対面でのご相談以外にオンラインでのご相談も可能です。
【メニュー②】キャッシュフロー表作成・家計診断・適正予算のご提案
stockfoto_39964022_S.jpg
価格
55,000円(消費税込)
キャッシュフロー表は毎年の収入と支出を100歳までの年表に落とし込み、年間収支や貯蓄残高がどのように推移するか、途中で赤字が発生しないか、預貯金が尽きてしまわないかといった問題を確認することができる一覧表です。
具体的な作業としては、まず、現状の家計の中身を整理し、可処分所得と支出を明らかにします。次に、今後新たに発生する支出(住宅購入後のローン返済と住居維持費、教育費、老後資金など)を試算します。さらに、今後の年収の変化や退職金・年金受給額の予測をし、現状の生活費を維持したまま、新たに増える支出を追加して、収入と支出を年毎にキャッシュフロー表に落とし込んでいきます。最後に、年間収支や貯蓄残高がどのように推移するか確認をし、赤字になる年や途中で貯蓄が尽きてしまわないか点検をします。一生涯を通して明らかになった家計の問題に対して、多角的な検証・分析を行い、改善策をご提案します。
この提案を受けることで、住宅ローンの借りすぎを防ぎ、教育費や老後資金の準備を含め、一生涯お金で困ることがないよう家計管理の仕方が見えてきます。詳細はこちら⇒キャッシュフロー表作成・適正予算診断&家計改善策のご提案
【メニュー③】ベストなローンの借り方・返し方のご提案(メニュー②を含む)
提案書表紙
価格
150,000円(消費税込)
お客様のご希望や家計にあったベストなローンを複数候補にあげ、比較提案いたします。金利、諸費用のほかセットできる保険などを比較し、ご希望にマッチする有利なローンをご紹介します。ホームページ上では分かりづらい金利の見直し条件や保険金支払条件の違い、審査の特徴・注意点など、金融機関および不動産業界で融資業務を行っていた経験と20年超の相談業務で培ったノウハウを活かし、さまざまな角度からおすすめの金融機関をご提案いたします。

夫婦共働きの場合は、単独借入か共同借入か、共同借入の場合はペアローン(夫婦で2本のローンを組む)がいいのか、夫婦で1本の借り入れがいいのか、名義はどうするべきかといったことを税制・補助金・ローン控除および将来のライフプランから診断し、ベストな方法をご提案します。
また、メニュー➁のキャッシュフロー表に、現在ご加入中の保険の補償額とこれから借りるローンについている保険の補償内容をリンクさせることで、万一のことがあったときに遺族の生活が成り立つかどうか遺族のキャッシュフロー表を作成することが可能です。
この作業によって、現在加入している保険の過不足や効果的な住宅ローンの借り入れ方法をアドバイスすることができます。


詳細はこちら⇒ベストなローンの借り方・返し方のご提案
【メニュー④】住宅購入トータルサポートサービス
住まいのつみきと電卓
価格
300,000円(消費税込)
適正予算診断から検討物件ごとのトータル費用の見積もり、住宅購入時の注意点についてアドバイス、住宅ローン・火災地震保険選びに至るまで、物件引渡まで資金面で全面的にサポートさせていただきます。
20年超の住宅相談実績で培った豊富なノウハウによって、あらゆる選択の場面で経済的メリットをご提供します。
【ステップ①】キャッシュフロー作成・家計診断&適正予算の診断
ご家族様が今後希望されるライフプランや家計の中身を確認させていただき、無理なく返せる妥当な借入額をご提示します。ご希望によって、奥様が専業主婦の場合、お子様が中学から私立に行く場合など、今後のライフプランの違いによって異なる住宅予算の提案なども致します。
【ステップ②】住宅探しの注意点、諸費用・引渡しまでのスケジュールのご案内
具体的に物件探しに入る前に、「新築注文住宅」「新築建売住宅」「新築マンション」「中古住宅」などそれぞれのメリット・デメリット、物件種類ごとに大きく異なる諸費用や代金支払い方法・引渡しまでのスケジュールなどをご案内。
物件探しの際に気をつける点、住宅ローン控除・金利優遇・その他各種優遇制度を利用できる物件の条件などをご案内させていただきます。
【ステップ③】住宅ローンの選定・申込手順のご案内
住宅ローンは借り方ひとつで総返済額に数百万円から1千万円以上の差が出ます。また、金融機関によってはローンにセットした方が得な保険も。
不動産業者に薦められるローンだけではなく数多くある住宅ローンの種類の中から第三者の立場の住宅ローン専門家がお客様にとってベストなローンをご紹介いたします。
【ステップ④】火災・地震保険のアドバイス・その他保険の見直し
火災・地震保険の選び方にはコツがあります。加入の仕方によって数十万円も支払額を削減することも可能です。お客様の家族構成・購入住宅に適した火災保険の加入の仕方を〝保険を販売しない第三者の立場”からアドバイスします。また、住宅購入時は保険を見直すタイミングです。住宅ローンと併せて賢く保険を活用・見直しする方法をご提案します。
【ステップ⑤】キャッシュフロー表・返済計画の再チェック
ご購入された住宅でキャッシュフロー表を再度作成いたします。今後の繰り上げ返済計画についてもご提案をいたします。
【ステップ⑥】住宅ローン控除の確定申告サポート
入居した翌年には住宅ローン控除を受けるための確定申告が必要です。ご希望される場合は、確定申告の仕方をサポートいたします。

【メニュー⑤】注文建築のための「お金と&建築設計の総合コンサルタント」
建築士
価格
600,000円(消費税込)
ファイナンシャルプランナーと設計士による住宅購入で失敗しないための総合的なコンサルタントサービスです。
設計士は当事務所と提携している複数の独立系建築設計事務所の中からお選び頂けます。

「ローンを借りすぎてしまい返済ができない」「土地を先に買ったら思ったような建物が建たない土地だった」「ローン選び・工務店選びで失敗した」といったことのないよう、経験豊富なプロが土地探しの前段階から引き渡し後の確定申告まで総合的にコンサルタントします。
【メニュー⑥】住宅ローン見直し・借換提案
stockfoto_134300_S
価格
100,000円(消費税込)~
定年退職後で収入がない、赤字経営の経営者、創業間もない個人事業主、離婚後の住宅ローンの借り換えなど、借換が出来ずにお困りの方はまずご相談ください。住宅ローン・不動産担保ローン・リバースモーゲージへの借換の他、売却・買替・転貸・その他有効活用など、あらゆる手段を、税金・相続・ライフプランなどを考慮し包括的にご提案します。相談内容によって、費用は異なりますので、別途お見積りをいたします。
メニュー⑦賃貸併用住宅 事業計画診断・キャッシュフロー表作成・改善策のご提案
提案書表紙
価格
150,000円(消費税込)
賃貸併用住宅の事業計画書・損益計算書の作成、ハウスメーカーから提案された事業計画書のチェックなどを行います。
家計のキャッシュフロー表作成・家計診断も行い、不動産所得と給与所得・年金収入などを合算し、所得税・住民税の税引後収支(手取り額)が黒字になるかどうか確認します。 不動産賃貸事業を行う上で実質的な手取り収入の推移と家計に及ぼす影響を35年分作成し、事業と家計の双方を診断します。
※不動産所得とその他所得(給与所得・ねんきん収入など)を合算した総所得に対する税引き後収支を試算するため、家計診断(メニュー②)を含んだプランとなっています。
【メニュー⑧】その他のご相談
展示場相談員
価格
お見積りにより
その他住宅ローン・アパートローン、各種ローンのこと、不動産のこと、家計全般のこと、中小企業経営者が融資を受けるための事業計画についてのアドバイス、資産運用などご相談ください。平井FP事務所でお役にたてることであれば承ります。