1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 2014年4月~住宅購入者に現金が支給されます

ブログ

  • 記事検索
RSS

2014年4月~住宅購入者に現金が支給されます

2014年4月1日から住宅購入した人に現金が支給される制度が新設されます(年収制限あり)。
この「すまい給付金制度」について詳しくのっているホームページも開設されたので要チェックです。

国土交通省すまい給付金事務局ホームページはこちら⇒すまい給付金

【すまい給付金制度】

★ポイント
・年収制限つき
・中古物件の個人間売買は対象外(消費税がかからないため)
・給付額の計算⇒給付基礎額×持分割合
・夫婦で持分共有する場合は夫婦別々に申請が必要
・入居後1年以内にすまい給付金事務局へ申請が必要
・建物の施工中に検査が必要なため着工前の段取りが必要
・住宅ローン控除と併用可
・50歳以上であれば全額現金で購入した人も給付対象(年収制限あり)


★年収制限の目安と給付基礎額
◎消費税8%時
収入額の目安※1都道府県民税の所得割額※2給付基礎額
425万円以下6.89万円以下30万円
425万円超475万円以下6.89万円超8.39万円以下20万円
475万円超510万円以下8.39万円超9.38万円以下10万円


◎消費税10%時
収入額の目安 ※1都道府県民税の所得割額 ※2給付基礎額
450万円以下7.60万円以下50万円
450万円超525万円以下7.60万円超9.79万円以下40万円
525万円超600万円以下9.79万円超11.90万円以下30万円
600万円超675万円以下11.90万円超14.06万円以下20万円
675万円超775万円以下14.06万円超17.26万円以下10万円


※現金購入者の要件は下記の通り
・年齢50歳以上(購入した年の12月31日時点の年齢で判定)
・目安年収650万円以下※1
・都道府県民税の所得割額13.30万円以下※2
・給付基礎額は消費税8%時・10%時それぞれ同年収の住宅ローン利用者と同じ


※1 収入額の目安は扶養対象者が一人の場合(専業主婦・16歳以上の子供など)のモデルケース。正確には都道府県民税の所得割額で判定する。

※2 神奈川県は他の都道府県と県民税の税率が異なるので所得割額が異なる(神奈川県民税・・・4.025%、その他の都道府県民税・・・4.0%)。詳細はすまい給付金ホームページでご確認ください。

| 16:08 | 未分類