1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 住宅ローン >
  4. 2022年1月住宅ローン金利(都市銀行)

ブログ

  • 記事検索
RSS

2022年1月住宅ローン金利(都市銀行)

2022年1月の都市銀行住宅ローン金利

一部の金融機関で長期固定金利を引き下げ


【変動金利 都市銀行4行の比較】

銀行名
店頭申込
※一部WEB手続き
(金利優遇)
ネット申込
(金利優遇)
三菱
0.475%
(▲2.2%)
0.475%
(▲2.0%)
三井

0.475%
(▲2.0%)
※ZEH住宅は0.425%
みずほ
0.575%
(▲1.9%)
0.375%
(▲2.1%)
りそな
0.470%
(▲2.005%)
0.370% 
(▲2.105%)
借り換え専用・期間限定


※新築注文住宅でZEH(ゼロエネルギー住宅)を建てる方など向けに

三井住友銀行が金利を▲0.05%下げています。


※りそな銀行が期間限定で借り換え・WEB申込専用

変動金利0.37%のキャンペーン中です。



【10年固定金利 都市銀行4行の比較】

銀行名
店頭申込 
※一部WEB手続
<前月比>
(11年目以降
金利優遇)
ネット申込
<前月比>
(11年目以降
金利優遇)
三菱
0.74%
<前月比±0%>
(11年目~▲1.7%)
0.74%
<前月比±0%>
(11年目~▲1.5%)
三井


1.20%
<前月比±0%>
(11年目~▲1.4%)
みずほ

0.85%
<前月比±0%>
(11年目~▲1.9%)
0.65%
<前月比±0%>
(11年目~▲2.1%)
りそな

0.645%
<前月比±0%>
(11年目~▲1.655%)
0.645%
<前月比±0%>
(11年目~▲2.045%)
借り換え専用



【35年固定金利 都市銀行4行の比較】

銀行名
店頭申込
※一部WEB手続き
<前月比>
ネット申込
<前月比>
三菱
1.70%
<前月比±0%>

三井

1.43%
<前月比±0%>
みずほ
1.17%
<前月比▲0.01%>
1.07%
<前月比▲0.01%>
りそな
0.995%
<前月比▲0.205%>
0.995%
<前月比▲0.205%>

※今月はりそな銀行の35年固定(融資手数料型)が1%を切っているのに

注目です


※上記金利はすべて、審査の結果、

最優遇が受けられた場合の金利です。

購入する住宅や申込人の諸条件によって

表示の金利より高くなることがあります。


※融資手数料型の商品となります。

保証料型は上記金利より高くなります。


※提携ローンの場合は

上記金利と異なる場合があります。


※銀行名の表記について

三菱・・・三菱UFJ銀行

三井・・・三井住友銀行

みずほ・・みずほ銀行

りそな・・りそな銀行





2022年最初の住宅ローン金利は都市銀行4行の比較に限っては


<変動金利・新規>みずほ銀行・WEB申込限定0.375%

<変動金利・借換>りそな銀行・WEB申込限定0.370%

<35年固定金利 >りそな銀行・融資手数料型0.995%


が金利競争力のある商品となっています。


みずほ銀行の0.375%はWEB申込限定の金利なので

窓口申込や不動産会社経由は対象外となる点に

注意が必要です。


各金融機関、人件費を削減するために住宅ローン業務を

WEB化する動きが活発となっていますが

WEB申込は融資対象とする申込人や担保物件の条件を一定化することで

審査の事務効率を高め、デフォルトリスクをおさえている商品です。


そのため、個人事業主や会社経営者の方

あるいは借地や権利関係が複雑な担保物件の場合

さらには夫婦で収入合算する場合や親子リレー返済など

借入の仕方が複雑な場合などは

WEB申込では取り扱っていない場合もあります。


また、中古住宅や新築売れ残り物件の取引などで

よくみられる契約から引き渡しまでのスケジュールがタイトな場合

WEB申込では時間的に間に合わない場合もあります。


一方、同じ金融機関の中でも複数の種類の住宅ローンを取り扱っており

一人でWEB手続きをした結果、勘違いや選択間違いによる

トラブルも増えています。


「住宅ローンや不動産取引は馴染みがないし

複雑すぎてよく分からないけど

何を質問していいのかも分からない」

という声もお客様からよく耳にします。


不動産や住宅ローンを比較検討するときには

時間に余裕をもって

あらかじめよく勉強しておくようにしてください。


自分で選ぶ時間を節約したい場合や

誤解によるトラブルをさけるためには

専門家のコンサルタントを受けることで

結果として時間と費用を大幅に節約できます。



平井FP事務所では

元銀行員であり、元不動産業者でもある

住宅ローンと不動産に強いファイナンシャルプランナーが

予算決めから住宅ローンの攻略法、比較提案、

ベストな借り方・返し方をご提案します。


一生涯の家計収支のキャッシュフロー提案

月々返済額のシミュレーション

償還表を用いた繰り上げ返済のシミュレーション

税金対策としての借り方のシミュレーションなど

さまざまなソフトを使って

多角的に検証を行い

そのご家庭の家計に合ったベストな選択肢を

包括的に提案してまいります。


新築か中古か

マンションか注文住宅か

取引対応による資金調達の違い、業界の慣例なども

お伝えします。


時間に余裕をもって不動産と真剣に向き合いたい

正しい経済行動をとって強固で盤石な家計にしたいという方は

住宅購入相談・住宅ローン相談実績25年の

平井FP事務所まで

お問い合わせください


都市銀行変動金利(店頭金利)推移




今月のフラット35の金利はこちら⇒2022年1月住宅ローン金利(フラット35)


過去の金利情報はこちら⇒都市銀行 過去の住宅ローン金利


タグ: 金利推移