• 記事検索

  • Search

  • 今月の金利
  • 今月の都市銀行住宅ローン金利
    今月のフラット35住宅ローン金利
  • 平井FP事務所
  • 〒158-0094
    東京都世田谷区玉川
    1-15-3-406
    直通携帯090-1698-6514
    電話/FAX03-6755-4013
    134.jpg

    面談場所のご案内

  • リロクラブと提携
  • リロクラブ ロゴ
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

FP資格の維持費と更新する要件

日本FP協会が認定する

ファイナンシャルプランナー資格には

CFP(1級ファイナンシャルプラニング技能士)と

AFP(2級ファイナンシャルプランニング技能士)が

ありますが、それぞれ資格を維持する為には

継続的な知識の習得と更新料を納める必要があります。

FP資格の種類AFP
(2級ファイナンシャル
プランニング技能士)
CFP
(1級ファイナンシャル
プランニング技能士)
更新期間2年2年
更新に必要な
継続教育単位
15単位30単位
年会費1万2千円(毎年)2万円(毎年)





継続教育単位の取得方法には、

・自ら講師業を行う

・自ら執筆業を行う

・スタディグーループ(SG)勉強会への参加

・日本FP協会認定継続教育研修を会場で受講する

・eラーニングで継続教育研修をインターネット受講する

などがあります。


このうち、日本FP協会認定継続教育研修については

当事務所でも講師を毎月1~2回ほど担当しています。

「FPにしかできない住宅ローン相談実務研修」

「購入前に知っておきたいマンションの選び方から住み方まで」

が人気のテーマですが、

その他「タックス(税金)」「リスク(保険)」「金融資産運用」系の

テーマでも定期的に講義を行っています。


FP資格を保有されている人以外でも受講は可能です。


今後のスケジュールについて詳細はお問い合わせください。

前の記事
次の記事