1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 住宅ローン金利 >
  4. マイナス金利導入で住宅ローン金利も異次元へ!?

ブログ

  • 記事検索
RSS

マイナス金利導入で住宅ローン金利も異次元へ!?

2016年1月29日(金)日本銀行は追加金融緩和策として

日本初の〝マイナス金利導入”を発表しました。

年初から株価が続落、円高ドル安にふれたことを受け

再び円安株高へと誘導するために

黒田バズーカが〝マイナス金利”という新たな劇薬をつかって

発射されたことになります。


マイナス金利が導入されるのは、

銀行が日本銀行へ預けている当座預金の金利になります。

本来、銀行は個人や企業から預かったお金のうち余ったお金を

日本銀行に預けて利息をもらっています。

それが、マイナス金利導入後は

逆に日本銀行に利息を払わないと預かってもらえないことになります。

銀行が日本銀行に預けるお金を減らし

代わりに企業や個人へ融資するお金を増やすように誘導することで

金融経済を活性化させるのがねらいです。


マイナス金利といういびつな政策が果たして功を奏するのか

将来の日本経済に不安を覚えますが、

マイナス金利導入により

住宅ローン金利はまたしばらく低迷することが予測されます。

日銀がマイナス金利導入を発表した1月29日

長期金利は一気に下がり史上最低の0.095%となりました。

フラット35の金利は長期金利に連動します。

既に35年固定で1.5%台という異常な低水準を維持している住宅ローン金利が

今後さらなる低下という異次元金利へ突入していくのか

金利の動向に注目していきたいと思います。