1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 住宅ローン >
  4. 2015年11月住宅ローン金利(都市銀行)

ブログ

  • 記事検索
RSS

2015年11月住宅ローン金利(都市銀行)

『フラット35』11月の金利はこちら⇒2015年11月住宅ローン金利(フラット35)


大手都市銀行3行(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)

住宅ローン貸出金利(11月融資実行分)

金利タイプ変動金利
(前月比)
3年固定
(前月比)
5年固定
(前月比)
10年固定
(前月比)
35年固定
(前月比)
三菱東京
UFJ銀行
0.775%
(不変)
1.4%
(不変)
1.5%
(+0.05%)
1.1%
(▲0.15%)
1.71%
(▲0.11%)
三井住友銀行0.775%
(不変)
1.30%
(不変)
1.00%
(不変)
1.1%
(▲0.15%)
2.12%
(▲0.04%)
みずほ銀行0.775%
(不変)
0.95%
(不変)
0.95%
(不変)
1.20%
(不変)
1.92%
(▲0.05%)
固定期間終了
後の金利優遇
全期間▲1.7%▲1.7%▲1.4%
(みずほは▲1.7%)
▲1.4%
(みずほは▲1.7%)


※各金利は最優遇を受けられた場合の金利。
実際には審査の結果、お客様によって金利優遇が異なります。





3行の比較においては

変動金利は3行とも横並びの0.775%。




10年固定は三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行が同水準の1.1%で、

みずほ銀行1.2%よりも一歩リード。

ただし、11年目以降の金利を考慮すると

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の

11年目以降の金利優遇が▲1.4%なのに対し、

みすほ銀行の11年目以降の金利優遇は▲1.7%となっていますので

全期間で比較するとみずほ銀行が有利になっています。




超長期固定の35年固定金利については

三菱東京UFJ銀行がダントツ低く有利となっています。







現在、みずほ銀行がおもしろいキャンペーンをやっています。

親から住宅取得資金の贈与を受ける人向けの

「次世代サポートプラン」です。

500万円以上の贈与を受ける人は

通常よりも金利を▲0.05%引き下げ

さらに手数料32,400円を無料にしてくれるそうです。

住宅取得資金贈与の特例を受けて贈与税は非課税

さらに住宅ローン金利や手数料まで優遇され

贈与を受けられる人は良いこと尽くしですね!