1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 火災・地震保険 >
  4. 火災保険9末までの駆け込み申込に待った!!

ブログ

  • 記事検索
RSS

火災保険9末までの駆け込み申込に待った!!

こんにちは、

東京の独立系ファイナンシャルプランナー平井美穂です。

2015年10月1日から火災保険料が改定となります。

最近よく目にするのが損害保険会社各社が配っている

「改定前の9月中に火災保険の見直しを!!」というチラシ。

どんな物件でも10月から値上げになるような誤解を招きやすいですが

一部地域によっては10月以降の方が保険料が安くなるので注意が必要です。

特に、東京や大阪といった都市部の戸建では

保険料が安くなる可能性があります。






当事務所のお客様が建てられた大阪の新築戸建の例をご紹介。

*********************************************
所在地     :大阪
建物構造    :木造戸建(H構造)
建物建築年月日 :平成27年9月
延べ床面積   :120㎡
保険金額(建物):2000万円
保険期間    :10年
*********************************************


<改定前―2015年9月末までの加入―>・・・保険料173,580円(10年分)※1

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

<改定後―2015年10月以降の加入―>・・・保険料116,720円(10年分)※1







10月以降に加入した方が▲56,860円安くなります。


尚、10月以降の改定で保険期間10年超の長期加入ができなくなりますが

このケースの場合、9月末までに35年間で加入すると保険料(35年分)は513,340円

長期割引を考慮しても10月以降の改定後に加入した方が得になります。




このタイミングで火災保険の加入を検討している人は

①9月末までに申込むケース
②10月以降に申込むケース

の2つの見積書を保険代理店に出してもらって

必ず比較検討するようにしてくださいね。




※1 補償内容:火災、落雷、破裂・爆発、風災、ひょう災、雪災
        ほか費用保険5種
   住宅ローン取り扱い金融機関団体割引適用有り