キャッシュフロー表作成・繰り上げ返済計画のご提案

  1. HOME >
  2. キャッシュフロー表作成・繰り上げ返済計画のご提案
繰り上げ返済を考えているけれども、今するべきなのか?
それとも今はお金をとっておくべきなのか?
こうしたお悩みを解決するのがキャッシュフロー表です。
今後かかる教育費や生涯かかる老後資金・住宅維持費を確保しつつ、
年金生活が始まる前にはローンを完済することを目標に
早め早めに効果的な繰り上げ返済計画を立て、ご提案します。

han0304-039









キャッシュフロー表とは?









キャッシュフロー表とは
一生涯の家計の収入額と支出額を一覧表に落とし込み
家計収支の推移を長いスパンで
時系列に見ることができる収支表です。

キャッシュフロー表を作成することで
どの時点で赤字が発生するのか
預貯金が尽きてしまうのか
定年退職時にはローンがいくら残り
預貯金がいくら残るのか?

こうした将来おとずれる問題を
事前に発見することができます。



キャッシュフロー表のイメージ

CF表イメージ

現状の
家計収支の確認



家計簿・収入証明・
保険証券・
返済予定表等
必要書類の収集
・データ収集



具体的な作業としては、
まず現在借入中のローンの状況を確認します。
金利・返済期間残存年数を確認し、
定年退職時にいくらのローンが残るのか確認します。

次に、現状の家計収支をきちんと把握していきます。

初回面談時に必要書類をご持参いただき、
現在のローン残高、手取り収入、毎月の支出額など
必要な情報をお聞かせいただきます。
現在家計簿をつけていなくても大丈夫。
手取り収入と手元に残るお金が分かれば
キャッシュフロー表は作成できます。






今後のライフプラン
の確認








次に今後ご家族様が希望するライフプランを伺います。

Q.「転職の予定はあるか?」
Q.「奥様は再就職の予定があるか?」
Q.「お子様は何人の予定か?」
Q.「お子様は大学まで通わせるのか?」
Q.「中学校から私立を希望するのか?」
Q.「老後はどのように過ごしたいか?」

こういった質問にお答えいただき、
ご希望のライフプランを実現するための必要資金を
キャッシュフロー表に落とし込んでいきます。
家計全般の収支ををとらえた上で
ローン残高の推移と預貯金残高の推移を明らかにしていきます。
キャッシュフロー表
作成

問題点の分析・明確化


改善策の作成


※約2週間お時間をいただきます
いただいた資料・情報を元に
キャッシュフロー表を作成します。

出来上がったキャッシュフロー表をじっくりと分析し、
問題点を明らかにしていきます。

明らかになった問題点を改善するために、
対策案を複数パターン考案します。
対策案を実践した場合、
問題点が解消するかどうか
キャッシュフロー表を何度も作成し直し検証していきます。
キャッシュフロー表
解説



改善策・
繰り上げ返済計画
のご提案


対策の実施


ご面談の上、キャッシュフロー表をご確認いただきます。
今後かかる教育費や老後資金の具体的金額をご説明し、
繰り上げ返済をしなかった場合の預貯金残高と
定年退職時のローン残高をご確認いただきます。

年金生活が始まる前にローンを完済するための
改善策を複数ご提案し、実施した場合の効果をご説明します。
どのタイミングでいくら繰り上げ返済をすると効果的なのか
具体的にシミュレーションをご提示します。

ご提案した改善策の中から
お客様ご自身で実施できるであろう対策案をお選びいただき、
実施をしていただきます。






アフターフォロー



1年後、5年後、またはお子様がお生まれになったタイミングなどで
継続的に家計診断をさせていただきます。
キャシュフロー表はあくまでも将来の家計収支を
予測したものに過ぎません。
実際にキャッシュフロー表通りに推移しているのか、
前回ご提案時にたてた改善プランが実践できているかどうか
継続フォローをさせていただきます。

※アフターフォローは別途有償になります。

料金

54,000円   
※ご提案時の面談料を含みます。
※親子など2世帯分の作成をご希望の場合は、
1世帯につき54,000円とさせていただきます。