面談申込~相談の流れ

  1. HOME >
  2. 面談申込~相談の流れ

面談1回1時間半につき16,200円(平日は10,800円)
面談時間の例:(午前)9時~10時半 11時~12時半 (午後)13時~14時半 15時~16時半
面談場所のご案内

※土日祝は混雑しております。
1カ月先まで面談日のご予約がとれない場合もありますので
何卒ご了承ください。
面談予約面談は予約制です。ご覧のホームページもしくはお電話で面談のご予約をお願いします。
当事務所からご連絡面談時にご準備いただく書類をご案内、面談日時・場所を確定させていただきます。
面談実施まずはお悩み・相談内容について詳しくお伺いします。問題点を整理分析・検証し、問題解決へ向けて当事務所でお手伝いできる対策をご提案させていただきます。その場で解決できる問題であれば初回面談で終了となります。面談料は当日現金でお支払いください。
解決策のご提案相談内容に合わせて解決するサービスをご提案させていただきます。


◆これから住宅ローンを借りる方


<キャッシュフロー表作成・妥当な借入額のご提案、住宅購入時の注意点のアドバイス>
キャシュフロー表・改善プランの作成に2週間ほどお時間をいただきます。提案書が出来次第、再度面談の上ご提案させていただきます。

(料金)54,000円 
    ※初回面談時と2回目面談時(ご提案時)の面談料を含む


(料金支払い方法)
 1回目面談時・・・面談料16,200円(平日は10,800円)を当日現金でお支払いください。
 2回目面談時・・・残代金37,800円(平日は43,200円)を当日現金でお支払いください。
 ※初回面談実施後にキャッシュフロー表作成のご依頼をいただいた場合、料金54,000円から既にお支払いただいた初回面談料を差し引かせていただきます。








<ベストなローンのご提案>
ご提案時点で競争力のある金融機関を複数ご提案させていただき、それぞれの商品特性やサービスの違いをご説明します。
※融資をお約束するものではありません。
※お客様の事情により特殊事情がある場合、個別に金融機関へ訪問調査が必要な場合は別途お見積りをご提示します。

(料金)54,000円






<住宅ローン借入支援サービス>
金融機関に融資を断られた方、また「建て替え」などで住宅ローンのアドバイスをしてくれる仲介会社が不在の場合など、住宅ローン借入の支援をさせていただきます。資金調達からスケジュール管理など、融資実行まで責任を持って支援させていただきます。
報酬は成功報酬となりますので融資が通らなかった場合はいただきません。
(料金)融資額の1.08%









◆すでに住宅ローンを組んでいる方

・返済を減らしたい
・返済方法を見直したい
・特殊な事情により当初借入時と状況が変わった
・定年退職後のローンを見直したい
などまずはご相談ください。
借換の他、売却・買替・転貸などあらゆる改善策を、税金面・今後のライフプラン・相続の際の問題など、包括的な視点でアドバイスします。

実行支援それぞれの解決策のご提案に沿って解決するためのプランの実行支援をさせていただきます。
アフターフォローキャッシュフロー表・ライフプラン表は家族構成の変化や環境の変化に伴い定期的に見直しが必要です。定期的にメンテナンスをさせていただき、長期にわたりお付き合いをさせていただきたいと思います。