当事務所のサービス内容

  1. HOME >
  2. 当事務所のサービス内容
平井FP事務所 キャッシュフロー表&事業計画書平井FP事務所 キャッシュフロー表&事業計画書

面談1回90分 (土日祝)16,200円 (平日)10,800円(税込)
面談時間の例:(午前)9時~10時半、11時~12時半(午後)1時~2時半、3時~4時半、5時~6時半

※土日祝は混雑しております。
1カ月先まで面談日のご予約がとれない場合もありますので
何卒ご了承ください。
【メニュー①】面談によるコンサルタント(90分)
_DSC9801
価格
(土日祝)16,200円 (平日)10,800円
直接お会いさせていただき各種相談をお伺いいたします。
これから借りる予定の住宅ローン相談や現在返済中の住宅ローンの見直し、返済シミュレーションの作成、適正な借入額の診断などをさせていただきます。
また、不動産営業を7年間経験しましたので、不動産購入に関するお悩みなども相談うけたまわります。
面談は当事務所までお越しいただきます。
【メニュー②】家計診断・キャッシュフロー表提案&住宅購入時のアドバイス
stockfoto_39964022_S.jpg
価格
54,000円
キャッシュフロー表は家計全体の収入と支出を具体的な金額で一覧表に落とし込み、赤字が発生しないか預貯金が枯渇しないかなどの問題を発見することができます。
具体的な作業としては、まず現状の家計収支をきちんと把握し、さらに将来発生するであろう支出(教育費や住居維持費、老後資金など)を予測したうえで一生涯の収支表を作成し、そこに住宅ローンの返済計画を落とし込んでいく作業です。
この作業を通して将来の家計収支・預貯金残高の推移を「見える化」することで、住宅ローンを最後まで無理なく返せるかどうか判断がつきます。
また、キャッシュフロー表作成によって見えてきたあらゆる問題点を分析・検証の上、改善策を複数パターンご提案させていただきます。
住宅ローンの適正な借入額を診断する他、保険の見直し、教育費や老後資金の準備などをご提案いたします。
また不動産営業もしていた経験から、住宅購入時に注意していただきたポイントなどファイナンス以外の面でもアドバイスいたします。


詳細はこちら⇒家計診断・キャッシュフロー表作成&改善策のご提案
メニュー③(賃貸併用住宅)事業計画書・キャッシュフロー表診断&改善策のご提案
提案書表紙
価格
108,000円
収益物件の事業計画書・損益計算書の作成、ハウスメーカーから提案された事業計画書のチェックなどを行います。給与所得と事業所得を合算し、所得税・住民税の税引後収支(手取り額)が黒字になるかどうか確認します。 不動産賃貸事業を行う上での実質的な手取り収入の推移と家計に及ぼす影響を今後35年間分作成し、診断します。
【メニュー④】住宅ローン比較提案
stockfoto_4089169_S.jpg
価格
54,000円
数多くある金融機関・ローン種類の中から、ご提案時点で最も有利な金融機関をいくつか選定します。「金利」「諸費用」「利便性」「付随サービス」などの面で魅力的な商品をご提案。候補に挙げたローンの商品特性をまとめた比較表・返済シミュレーションの他、プロでないと分かりづらい「特定疾病保険」や「団体信用生命保険」などの付随サービスの違い・金融機関毎の審査の傾向をご説明いたします。変動・固定と迷った際のヒントもアドバイスしております。
【メニュー⑤】家計診断・キャッシュフロー表作成・改善策の提案&住宅購入時のアドバイス&ベストなローンのご提案
提案書表紙
価格
86,400円
【メニュー②】と【メニュー④】のセットプランです。
合計108,000円のプランをセット割引86,400円でご利用いただけます。
キャシュフロー表を作成し、教育費や老後資金を確保した上で最後まで無理なく返せる妥当な借入額を把握。
ローンを借りた後の「預貯金残高の推移」が明らかになることで、効果的な繰上返済計画をアドバイスします。
ベストなローンのご提案では、変動金利・固定金利それぞれにおすすめの金融機関をご提案しますが、キャッシュフロー表を作成することで、お客様の家計にはどちらが向いているか明らかになります。
住宅購入後に、家計支出をいくらで抑える必要があるのか、お子様の進路によってどれだけ教育費を貯める必要があるのか、老後資金を考えた時に住宅ローンはどう返すべきか、「賢い借り方・返し方」を伝授。
これから住宅購入を検討している方に、おすすめのプランです。
【メニュー⑥】住宅購入実行支援
stockfoto_134300_S.jpg
価格
融資額×1.08%
一度金融機関で融資を断られた方、仲介会社が介在しない場合など、物件引渡まで資金調達やスケジュール管理など責任をもってお手伝いさせていただきます。
【ステップ①】妥当な予算の算出、返済計画・キャッシュフロー表の作成
家族構成や今後のライフプラン、家計収支によって無理なく返せる妥当な借入額は人それぞれです。キャッシュフロー表を作成し、今後かかる教育資金・老後資金を考慮したうえでお客様の場合の妥当な購入予算を算出します。
【ステップ②】諸費用概算・引渡しまでのスケジュールのご案内
具体的に物件探しに入る前に、物件種類ごとに諸費用・引渡しまでのスケジュールをご案内。物件探しの際に気を付ける点、ローン控除・各種優遇制度を利用できる条件などをご案内させていただきます。
【ステップ③】住宅ローンの選定・申込手順のご案内
住宅ローンは借り方ひとつで総返済額に数百万円の差が出ます。
不動産業者に薦められるローンだけではなく数多くある住宅ローンの種類の中から第三者の立場の専門家がお客様にとってベストなローンをご紹介いたします。
【ステップ④】火災(地震)保険のアドバイス・その他保険の見直し
火災保険の選び方にはコツがあります。お客様のご家族・マイホームに適した火災保険の加入の仕方をアドバイスします。また、住宅購入時は保険を見直すタイミングです。住宅ローンと併せて賢く保険を活用・見直しする方法をご提案します。
【ステップ⑤】キャッシュフロー表・返済計画の再チェック
決定した物件でキャッシュフロー表を再度作成いたします。住宅ローン減税制度や各種給付、マイホーム取得に伴い発生する今後のランニングコストを考慮し、生涯の収支を計算。繰り上げ返済計画の作成・ご提案をいたします。
【メニュー⑦】住宅ローン見直し・借換提案
stockfoto_134300_S
価格
108,000円~
定年退職後の住宅ローンの見直し、特殊事情により借換が出来ずにお困りの方はまずご相談ください。住宅ローン・不動産担保ローン・リバースモーゲージへの借換の他、売却・買替・転貸・その他有効活用など、あらゆる手段を、税金・相続・ライフプランなどを考慮し包括的にご提案します。相談内容によって、費用は異なりますので、別途お見積りをいたします。
【メニュー⑧】その他のご相談
展示場相談員
価格
お見積りにより
その他住宅ローン・アパートローン、各種ローンのこと、不動産のこと、家計全般のこと、ご相談ください。当事務所でお役にたてることであれば承ります。
また、金融機関に所属していた時には、投資信託や債券・保険など金融商品の販売および資産運用相談を行っていましたので、資産運用に関する相談も承ります。上級者向けには、良質な情報を提供してくれる資産運用に特化した専門家をご紹介させていただきます。