• 記事検索

  • Search

  • 平井FP事務所
  • 〒158-0094
    東京都世田谷区玉川
    1-15-3-406
    直通携帯090-1698-6514
    電話/FAX03-6755-4013
    134.jpg

    面談場所のご案内

  • リロクラブと提携
  • リロクラブ ロゴ
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

バルコニーの大きさはマンション購入の決め手となった物件スペックの13位

東京の独立系FPの平井美穂です。

マンションの「バルコニー」、

共有部分とはいえ

売買価格に含まれていると思うと

有効活用しないのは勿体ないと思い

久々にガーデニングを再開しました。


ガーデニング201804 ガーデニング201804②


金融機関に転職する前には新築マンションの企画や販売を

7年間していました。

ということで、日頃マンション購入検討者に向けて

「マンションの買い方・住み方」のセミナーをさせていただいたり

相談者からマンションについて聞かれることがあります。



マンション購入を検討している人が

物件のスペックで重視するのが

「リビングの広さ」や「キッチン形状」「収納面積」「部屋数」などです。





【マンション購入の決め手となった物件スペック】

※対象:2013年に新築分譲マンションを購入した5518人

1位 日当たりのよさ
2位 収納スペース
3位 リビングの広さ
4位 住戸からの眺望
5位 角部屋
6位 地震対策
7位 全体の高級感
8位 大規模物件
9位 床暖房の採用
10位 キッチンの設備
11位 セキュリティの充実
12位 建物自体の外観やエントランスのデザイン
13位 バルコニーの大きさ
14位 ペット可のマンション
15位 風呂の大きさ・設備
16位 柱・梁の出っ張りが少ない
16位 キッチンの広さ
18位 駐車場の料金
19位 LD以外の各居室の広さ
20位 ワイドスパン

出所:株式会社リクルート住まいカンパニー
2013年首都圏新築マンション契約者動向調査





1位はやはり日本人が重視する日当たりですが、

実際に入居者からの生声を聞くと

「日当たりが良すぎて困った」という声もあります。

私自身、かつて南西向きのマンションに住んでいましたが

夏場は暑すぎて、

昼間にもかかわらずカーテンを閉めて

電気とクーラーをつけていた

苦い経験があります。



3位にはリビングの広さがありますが

広さも大切ですが、以外と盲点なのが形状です。

畳数があっても形状や柱・梁のでかたによっては

4人掛けのダイニングテーブルとソファ・テレビの3点セットが

うまい具合に置けないイケテナイ間取りもあります。

これも我が家が経験した苦い思い出です。


いずれも大手デベロッパーによる

ファミリー向けの分譲マンションでしたが

入居してから気づいた失敗例です。



もちろん100%完璧なマンションは存在しないので

メリットとデメリットを整理して

自分たち家族が優先するポイントを絞って

物件選びをすれば良いということになります。


ライフプラン毎にキャッシュフローを作成した時に

「教育費」「住居費」「ゆとりある生活」「趣味の車」など

なにに自分たちがお金をかけたいのか

お金をかけるところの優先順位を整理するのと

同じですね。



30年間で4つの分譲マンションに住んだ経験と

マンションの企画・販売をした経験

それとこれまで20年間、数多くのお客様から聞いた生声を

お伝えしますので、

マンション選びでお悩みの方は

平井FP事務所までお問い合わせください

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事