サイトマップ
  • 記事検索

  • Search

  • 今月の金利
  • 今月の都市銀行住宅ローン金利
    今月のフラット35住宅ローン金利
  • 著書のご案内
  • 新・書影jpg.
  • 城彰二さんと対談
  • bプラス対談.jpg
  • 住宅ローン実務研修
  • セミナー情報
  • 講義中

  • 平井FP事務所
  • 〒158-0094
    東京都世田谷区玉川
    1-15-3-406
    直通携帯090-1698-6514
    電話/FAX03-6755-4013
    134.jpg

    面談場所のご案内

  • リロクラブと提携
  • リロクラブ ロゴ
  • FPジャーナルに掲載
  • ジャーナルバナー短い

  • 国際資格のFP
  • CFPロゴ
  • 平井FP事務所
  • 〒158-0094
    東京都世田谷区玉川1-15-3
    直通携帯090-1698-6514
    電話/FAX03-6755-4013
    134.jpg

    面談場所のご案内
  • 市況トレンド
  • FB_IMG_1481184650250
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

セミナー受講者から嬉しい感想いただきました!

先日、ファイナンシャルプランナー向けに

住宅ローン実務研修を行いました。

当事務所が日頃からお客様にご提案する際に実践していることですが、

『FPならではの目線で、

 住宅ローンの返済計画を単体でとらえるのではなく

 「生活費」「教育費」「老後資金」といった生涯の家計収支全般をとらえ、

最後まで返済に無理のない借入額かどうかを診断してください』

と講義ではお伝えしました。

キャッシュフロー表の作成を取り入れた住宅ローンの提案は

ファイナンシャルプランナーにしかできない提案であり

これこそが本当に安全な借入かどうかを判断できる有効な方法です。





そして、受講いただいたファイナンシャルプランナーの方が

私のホームページを見つけ、ご丁寧に嬉しい感想メールをくださいました!!


ご本人のご了承をいただきましたので

ご紹介させていただきます。


⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

『実務経験の乏しい私にとっては大変有益なお話で
 上越市から出かけた甲斐がありました。
 ありがとうございました。

 1.まず、豊富な経験談、実例が現場の臨場感とともに
   生き生きと伝わってきました。
   ひとつひとつの事例を胸に刻み込んで今後に生かしたいと思います。

 2.次に、住宅ローンが適切かどうかはお客様のライフプランとともに
   CF表に落とし込んで見なければわからないという点です。
   先生がご指摘のようにCF表を活かした相談はFPならではと思います。
   CF表の事例も大変参考になりました。

 3.さらに、FPにとっては当たり前の知識でも
   お客様にとっては当たり前ではなく、
   時として、お客様にとって非常に有益な情報になり得るという
   ご指摘です。
   これも事例とともに胸に刻み込みました。

このセミナーのレジメと書き込んだメモは大切に保管し、
「住宅ローン相談のバイブル」として活用させていただきます。
良質なセミナーをありがとうございました。』





大変うれしいご感想いただき有難うございます。

講師にとってはこれほど励みになることはありません(>_<)。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事